最新公演情報-Next Proformance-

先行予約はコチラから

1年の笑い始めはTHEこども寄席から~林家正楽劇場2022

1年の中で最も盛況で人気の公演がこちらの新春特別公演。今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、泣く泣く中止になってしまいました。が、来年2022年は必ず実現させるべく、お客様の人数も制限するなど、万全の対策を講じて臨みます。

色物はご存じ紙切りの名人”林家正楽” 落語家は午前と午後で総入れ替え
2022年の新春特別公演の色物には紙切りの名人と名高い、林家正楽師匠にご登場いただきます。子どもたちのリクエストにできるだけ応じて下さり、その数は寄席の2倍近くにのぼります。もちろん、その作品はお客様へのプレゼントになる予定ですので乞うご期待。午前も午後も色物は正楽師匠ですが、その他のご出演頂く落語家さんは総入れ替え。午前の部に出演の古今亭文菊さんは、毎年こども寄席にお呼びする人気落語家のお一人。雅で上品な語り口なのに落語の笑いが止まらないという、本格派の古典落語を聞かせてくれます。午後の部の林家たけ平さんは、学校公演のスペシャリスト。子どもたちの笑いを引き出す巧みな話しぶりは必聴です。
また、新春公演だけにお呼びするスペシャルゲストも注目。中でも飴細工はその素朴な味わいはもちろん、目の前であっという間に注文の形を作り出す高度な技にも注目。また新春恒例の獅子舞も公演前に皆様の幸多い一年を祝福すべく、練り歩きします。

ご予約の皆様へ。ご来場に不安がある場合には振替をご検討下さい
21日からは東京都もまん延防止等重点措置が実施されます。これに伴っての開催延期、開催中止は現状考えておりません。ただ、お客様の中にはご来場に不安が大きい方もいらっしゃると思います。そうした皆様は、3月26日(土)に開催されます「THEこども寄席2022横浜公演」へのお振り替えをおすすめしております。また、キャンセルの場合でも一定の手数料を引かせていただきますが、ご返金対応もさせて頂きます。1時間ほどの公演ではございますが、ご無理なさらず柔軟にご検討下さい。

THEこども寄席2022新春特別公演
日時/2022年1月23日(日)場所/日本橋公会堂
出演者/<午前の部>林家正楽(紙切り)、古今亭文菊、春風亭一花(落語)<午後の部>林家正楽(紙切り)、林家たけ平、柳亭市弥(落語)
時間/【午前】10時半開場 11時開演 【午後】13時半開場 14時開演

予約チケット1 事前振込の方 大人3000円 子ども2300円
予約チケット2 当日支払いの方  大人3200円 お子様2500円

<お願い>THEこども寄席の予約に際して
※体調または新型コロナウィルス感染拡大の理由によるキャンセルに関しては、2日前までご連絡頂ければチケット代をご返金致します。(※一部手数料を頂きます。予めご了承下さい)
※4歳以下で膝上鑑賞のお子様は無料となります。
※三密解消対策により先着250名さま限定となります。
※ファミリークラブ会員の方は、チケット1(事前振込)なら3000円→2000円、2300円→1800円となります。
※全席指定です

■□ 予約方法
その1 otoiawase@childeye.jpへメールで申し込む
その2 ホームページメニューバー、お問い合わせメールフォームを利用

お申し込みの際は、メールフォームのメッセージ欄に、希望公演時間(午前or午後)、ご予約者名※1、参加人数(大人、子ども)、こども専用席の有無※2、連絡先を明記ください。1週間以内にこちらから折り返しのメールを差し上げます。
※1 ご予約者名はチケットをお振り込みいただく方の名前でお願いします
※2 こども専用席は、最前列より構成されます、小学生以上のためのお席となります。(大人とは離れたお席になります)

日時

2022年1月23日(日)

開演

【午前】10時半開場 11時開演 【午後】13時半開場 14時開演

公演時間

約60分(予定)

場所

日本橋公会堂

出演者

【午前の部】林家正楽(紙切り)、古今亭文菊、春風亭一花(落語)【午後の部】林家正楽(紙切り)、林家たけ平、柳亭市弥(落語)

チケット料

大人3000円 子ども2300円 (4歳以下のお子様で大人と同席の場合には無料)

ページトップ