出張公演のご案内-We Go To Everywhere-

出張公演について

こども寄席の定期公演がスタートしたのは今から10年前の2006年。
その当初より、東京近郊はもちろん、全国のさまざまな会や学校の芸術鑑賞会におよびいただき、出張公演を重ねています。
基本的にご要望があれば、全国どこへでも出張公演にうかがわせていただいております。

予算は内容で異なります

一概に「落語会」といっても、出演者の内容、人数などでまったく公演制作費が異なってきます。こちらのこども寄席の定期公演ように、「講談→色物→落語」「落語→色物→漫才」など、その組み合わせ多彩です。すべての皆様のご予算や、ご希望される内容、鑑賞対象年齢に応じて、ご相談しながら作り上げていきます。

なお、学校の芸術鑑賞会の場合、低学年でもわかりやすい演目構成や絵付き落語のご提案、子どもたちから人気の落語家のキャスティングなどを心がけております。また予算に応じて、さまざまなバリエーションやワークショップも開催することが可能ですので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

落語会開催までの流れ

1/メールにて開催概要をお知らせください
まずは予算と参加人数、開催場所などの目処がつきましたら、すぐにこちらのメールフォームをご利用いただきまして、ご相談ください。また、「50名程度の自治会主催の落語会を開催したいのですが、予算は○円程度です」というように、わかっている情報だけでも問題ありません。まずはお気軽にお声かけください。お見積もりまでのご相談は無料で対応いたします。※開催日より3ヶ月以上前が理想的ですが、1か月前程度でも承ることができますので、まずはご連絡をお願いします。

2/メール後は見積もりや内容をご説明する書類を送付し、ご検討いただきます
この時点でご希望であれば、ご説明に伺うこともできます。また郵送等で書類をお送りすることも手配させていただきます。遠方の場合ですと、電話等での打ち合わせとさせていただく場合もございます。

3/落語会決定後も、随時ご相談に応じます
お支払いに関すること、落語会のお知らせ(フライヤー等)作成に関すること、その他なんでもご相談に応じますので、遠慮なくお問い合わせください。

まずはメールフォームからご相談ください

メールフォームを利用いただいて、まずはメールでご相談ください。
どういった会を検討されているのか?参加予定人数、予算などを簡単に書き添えていただければ、お返事も早くできるはず。お気軽にどうぞ。
メールフォームはこちら

ページトップ