最新情報-What's New-

  • 2018.02.20

    みんなの落語会in湘南平塚 スペシャル開催


    約1年ほど前よりららぽーと各店にて開催しております、鑑賞無料でどなたさまでも落語が楽しめる「みんなの落語会」。現在、ララガーデン春日部、ららぽーと海老名にて開催しておりましたこの落語会が、2月18日より8回連続スペシャルでららぽーと湘南平塚にて開催することになりました。
    実はこちらの落語会をディレクションしておりますのが私ども。これまで10年の「THEこども寄席」を通して培った、大人から子どもまで楽しまさせて下さる落語家さんとのつながりを生かしてさらに多くの方に落語を楽しんでいただくべく、尽力しております。

    今回のトップバッターは立川晴の輔さん。テレビ神奈川で「キンシオ」という人気番組にレギュラー出演されていることもあり、初回から満席の大賑わい。やはり満席となると噺家さんの心持ちもぐぐっとよくなり、いつも以上に気合いの入った一席を披露くださいました。

    さらに3月11日(日)はスペシャルのスペシャル版として林家彦いち師匠が登場。これで無料とは、本当に美味しい限りです。
    ちなみに、今回ポスター画を手がけていただいたのはチャンキー松本画伯。すべての落語家を有名浮世絵の一枚に仕立て直しいただき、イラスト化しました。これには、落語家さん皆さんも感動されていて、大いに盛り上がりました。

    これからも「みんなの落語会」ぜひご注目ください。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2018.02.18

    THEこども寄席2018 新春特別公演 無事終了

    2月17日(土)
    日本橋公会堂にて開催しました「THEこども寄席2018新春特別公演」。
    午前の部、午後の部ともに、満席に近いお客様を迎えることができました。心より御礼申し上げます。

    【公演前イベント】ミニ縁日


    射的やピースガン、福笑い、投扇興に独楽回し。小さなブースながらも5~6種類の昔遊びを用意して公演前の1時間、存分に遊んでいただきました。ただ、今回100名以上の子どもたちを迎えるのは初の試みだっただけに、思いがけず大混雑となったブースも多々あり、お客様にはご迷惑をおかけする一面もありました。(猛反省しております)それでも多くの子どもたちがいろいろな表情を見せて真剣に取り組んでくれていたのが印象的でした。やはり一番人気は射的!来年は列を増やします!

    【一席目/春風亭昇々】

    ポンキッキーズ(2018年3月番組終了)の司会もなさっていたこともあり、子どもたち相手はお手の物、という昇々さん。小話でも、落語でも、子どもたちが喜びそうな部分をオーバーリアクションで演じ、笑いを増幅させているのはさすが。加えて表情豊かなその落語スタイルは、はじめて落語を聞く子どもたちにもインパクト十分でした。

    【色物/セ三味ストリート】

    こども寄席で「三味線」というのはありそうでなかった出し物。子どもたちに三味線の面白さはまだ難しいのでは?という心配は全く無用でした。セ三味ストリートのお二人の三味線はその音楽のみならず、パフォーマンスの素晴らしさにあるため、子どもたちも大人も大興奮。アンケートでも「あんなに面白い三味線を聞いたのは初めてで感動しました」という声を数多くいただきました。

    【二席目/桂文治】

    よく通る声で、あかるい表情で、誰にでもわかりやすい落語を披露くださった文治師匠。親子向けの定番の演目「牛ほめ」も文治師匠がやると、どうしてこうも面白くなるものか、本当に不思議なものです。子どもたちにも十分そのおもしろさは伝わっていたようです。普段はほとんどされない、落語のいろは(道具の説明や所作の解説など)も指南いただいて、貴重な一席となりました。

    カテゴリ:公演情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2018.01.08

    2018年1月7日 いろは寄席 


    2018年の幕開け落語会は「いろは寄席」でした。
    こちらの公演は二子玉のコミュニティクラブたまがわが主催する
    親子向けの落語会で、私どもが全面サポートしております。

    100名弱のこじんまりとしたスペースで、子どもたちは前のマットに
    座って、間近で落語をご覧頂き、さらには公演途中でちょっとした
    落語体験もあったり、落語家と一緒に写真撮影ができたりと、
    ただ聞くだけではない、ふれあいがいっぱいの落語会となっております。

    初回の出演は三笑亭夢丸師匠。夢丸師匠の笑いがたえない落語解説は
    子どもたちに大好評。落語はもちろん、小話も連発で
    子どもたちの笑い声が絶えない1時間となりました。

    次回は5月6日(日)の開催予定。出演は鈴々舎馬るこ師匠です。
    今度はどんな落語会となるのか楽しみです。
    (いろは寄席のご予約は1ヶ月前よりコミュニティクラブたまがわのホームページにて受付予定です)

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2018.01.08

    2018年 こども寄席の予定など

    2018年新年あけましておめでとうございます。
    本年も小学校や幼稚園、保育園をはじめ、いろいろなところで
    出張公演に伺いたいと思っております。
    ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

    もちろん定期公演も行います。
    今のところは2月17日(土)日本橋公会堂での新春特別公演(満員御礼)、
    その次は4月21日(土) 鎌倉芸術館(リハーサル室)
    6月3日(日)深川江戸資料館 など
    夏休み前まではこちらの3本が定期公演として決定しております。
    詳細や先行予約などは通常どおり、メルマガにてお知らせいたしますので、
    ご興味のある方はこちらからメルマガ登録をお願いいたします。

    こちらの定期公演以外では、先日1月7日に開催しました
    親子のはじめて落語会「いろは寄席」が二子玉川にて開催いたしました。
    こちらは落語のプチ体験付きのアットホームな環境の
    落語会となっております。次回は5月6日の開催予定で、
    年間を通して数回開催予定です。

    こども寄席は落語などの文化&伝統芸能に親しんで頂くことはもちろん、
    親子で楽しめるワークショップや遊びを通しての
    コミュニケーションを大切にしていきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2017.12.30

    2017年ありがとうございました(年末年始のご案内)

    2017年ももうすぐ終了です。
    皆様も慌ただしく年末をお過ごしのことと思います。

    おかげさまで無事2017年のすべての公演も終わり、
    2018年の新春特別公演(2月17日開催)も満席となりました。

    ※1月7日開催の二子玉で開催の親子向け落語会はまだ少しお席がございますので、
    お近くの方、ご興味のある方はぜひこちらをご確認ください。

    2018年は2月の新春公演に続き、4月に鎌倉芸術館で、
    6月と9月に深川江戸資料館での定期公演開催が決定しております。
    2020年の東京オリンピックに向け、日本の伝統芸能が見直され
    再度浸透しつつある今、多くの子どもたちやご家族に向けて
    そのおもしろさを伝えるべく、活動の幅を広げていきたいと思っております。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    さて2018年新春公演に関するご案内です===

    来年のお問い合わせ(返信)は1月4日より対応させて頂きます。
    あらかじめご了承下さい。

    なお、先行予約、および予約の方への最終のご案内(予約番号のお知らせ)は
    一部の遅延入金の方をのぞき、すべて終了しておりますので、
    まだ届いていない方はその旨をメールにてお知らせ下さい。

    なお、キャンセル待ちの方へのご案内は1月15日頃からできそうです。
    今のところ15、16組ほどのお客様をご案内できる予定です。
    しばしお待ち下さいませ。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye

ページトップ