最新情報-What's New-

  • 2020.02.01

    THEこども寄席2020年新春公演 1月5日公演レポート

    1月5日の日本橋公演、2月2日の横浜公演の両公演は無事終了いたしました。ほぼ満席のご来場を頂き、心より御礼申し上げます。

    2020年1月5日(日)
    場所/日本橋公会堂
    出演/立川談笑、立川吉笑(落語)、林家正楽(紙切り)、誕生獅子保存会

    【公演前イベント】ミニ縁日

    すでにお馴染みである公演前に開催される「ミニ縁日」。どうしても参加されるお子様の数に対して、
    ミニ縁日を開催できるスペースが限定されてしまうために大混雑してしまうのが常です。
    お客様の声の中にも「ミニ縁日の混雑を何とかしてほしい」というリクエストがあり、いつも頭を悩ませています。
    が、お客様の入場を制限するのもおかしいし、ミニ縁日の内容を縮小して、射的と型抜きだけ、
    みたいにしても楽しくないだろうし…。
    こちらの悩みは今年も継続していましたが、楽しそうに遊ぶ子どもたちの顔が見られたことだけが救いでした。

    【前座】誕生獅子保存会

    もう10年以上のお付き合いになる、誕生獅子保存会の皆さん。毎年お正月公演に出演して下さることもあり、
    もう何度か見たことがあるお子さんもいたりして、ほとんどの子どもが大人しく頭をかんでもらっていました。
    その一方、獅子舞が会場の席近くまでやってくる!とわかるやいなや、張り裂けんばかりに泣きわめくお子さんも。
    大人が苦笑いするご家族もいらっしゃいました。これもまたお正月の風物詩となっています。

    【落語 1席目】立川吉笑/狸札(たぬさつ)(午前)、親子酒(午後)

    独特のテンポと節回しで子どもたちを高座に惹きつける吉笑さん。若い人たちの間では、吉笑さんのロジカルな新作落語が人気ですが、
    子どもたちにはわかりやすい古典落語をセレクト。親子酒は席亭からのリクエスト。お酒の噺は子どもたちにも
    案外わかりやすく、笑ってもらえます。そのひどい酔っ払いぶりからは「あんなふうになるんだなー」という人生の教訓も受け取ってくれたかな(笑)。

    【色物 紙切り】林家正楽

    2年連続の出演となった紙切りの神様、正楽師匠。子どもたちのアツイ声援にもなれたのか、
    騒がしいほどのリクエストにも楽しそうに応えてくれました。
    ほとんどの作品はその場でリクエストしたお子さんに差し上げてくれますが、後ほど福引き大会のとっておきの賞品にもなるとあって
    いつもの寄席の2倍は試し切りをしてくれる優しい師匠です。

    【落語 2席目】立川談笑/時そば(午前)、粗忽の釘(午後)

    初登場となる談笑師匠。子ども向けの会だからといって演目に遠慮することなくいい噺を選んで下さいました。
    それでも、小さな子どもが多い午前は、あらゆる蕎麦の食べ方を指南したり、
    銭の数え方の解説などを交えてくれるあたりはさすがの優しさでした。
    大人にあわせるか、子どもにあわせるかと難しい中で、今回は大人向けの正統派古典でビシッと締めて頂きました。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2019.12.28

    2019年こども寄席 予約等受付について

    お世話になっております。
    2019年もTHEこども寄席大変お世話になりました。
    ありがとうございました。
    また来年1月5日に新春特別公演のほうで幕開けとなります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    なお、本年のメールやお電話の受付業務は30日までとさせて頂きます。来年は1月3日より対応させて頂きますので、あらかじめご了承くださいませ。
    来年も笑いある1年になるよう、微力ながら頑張りたいと思います。

    「笑門福来」THEこども寄席 田村紀子

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2019.12.09

    2020年1月5日新春特別公演 ただ今キャンセル待ち

    こども寄席定期公演2020年第一弾 新春特別公演
    「談笑&吉笑 笑う門には福来たる!」

    2020年1月5日(日)日本橋公会堂
    落語/立川談笑、立川吉笑(落語)、林家正楽(紙切り)、誕生獅子保存会

    2020年第一弾となる新春特別公演は、今最も話題にのぼる若手落語家立川吉笑さんと、その師匠である立川談笑さんの親子会で幕開けです。
    立川談笑さんといえば、2018年までフジテレビの特ダネのレポーターとしても活躍し、その他、数多くのテレビ番組にも出演。あのやわらかな笑顔をどこかで見たことがある方も多いはず!その落語は実にエネルギッシュで、最近は古典落語に力を入れて独演会を中心に活躍していらっしゃいます。

    立川吉笑さんは、落語通に人気のNHK「落語ディーパー」のレギュラーのほか、テレビ・ラジオで活躍中。また落語は独演会にとどまらず、あらゆるイベントにも引っ張りだこ。飄々として、どこか尾を引く笑いに多くのファンが惹きつけられています。

    色物はご存じ、林家正楽師匠の紙切り。国宝級とも言われる、紙切りの技は何度見ても惚れ惚れする芸術域です。

    さらに、お正月公演ならではの獅子舞をはじめ、公演前には飴細工をはじめとし射的、ピースガン、型抜きなどを集めた「ミ二縁日」を開催いたします。
    お正月だけの盛りだくさんの特別公演ですので、札止め(売り切れ)も早いので、お早めのご予約をおすすめします。

    ■開催日時/2020年1月5日(日)※ただ今キャンセル待ちの受付となります
    午前の部 10時開場 11時開演(ミニ縁日は10時〜)
    午後の部 13時半開場 14時半開演(ミニ縁日は13時半〜)
    場所/日本橋公会堂
    出演者/立川談笑、立川吉笑(落語)、林家正楽(紙切り)、誕生獅子保存会
    ■チケット代/予約 大人3000円 子ども2300円
    ★4才以下の大人同席(膝上)のお子様は無料となります★ファミリークラブ会員は必ず予約時にお申し出下さい。

    またファミリークラブ会員であれば、既存/新規に関わらず大人3000円→2000円、お子様2300円→1600円の特別割引き価格にてチケット購入(最大6枚まで)頂けます。(ファミリークラブ新規ご入会はこちらの公演のご予約時に同時にお手続ができます。)
    ※ファミリークラブ会員についてはこちら

    ■予約方法 
    その1 otoiawase@childeye.jpへメールで申し込む
    その2 kodomoyose.jp のお問い合わせメールフォームから

    お申し込みの際は、公演名、ご予約者名、参加人数(大人、子ども)、希望公演時間(午前・午後)、子ども専用席※1の希望(有無)、連絡先を明記ください。1週間以内に予約確認のメールを返信いたします。(1週間以内にメールがない場合には再度お申し込み下さい)

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2019.09.13

    10月27日 THEこども寄席秋の宴 ご予約について

    8月31日に夏休み特別企画最後の「THEこども寄席 横浜公演」が無事終了して、まだ2週間ほどしか経っていませんが、すでに次の公演であります、10月27日(日)THEこども寄席秋の宴の先行予約が7日からスタートしております(メルマガ会員様先行のご案内)。

    で、嬉しいことにすでに午前の部は満席となり、ただ今キャンセル待ちが2組。午後の部はまだお席があります。ぜひ午後でご検討くださいませ。

    今回、ご出演いただく古今亭文菊師匠と春風亭昇也さんは、当方でも最もお気に入りの落語家のお二方。昇也さんは先日8日の日テレ「笑点」で、お休み中の三遊亭圓楽師匠のピンチヒッターを務めたという、話題の人でもあります。本当にトークがうまいんです。一方の文菊師匠はここまで美しくてしかもおもしろい古典落語はなかなかない!!という品の塊のような方。落語という伝統芸能がまさに日本の大事な文化であることをいい意味で感じます。

    さらには色物はできたくん!!出来たくん情報はまた後日お伝えしますが、公演前ワークショップにも登場頂くのは本当に嬉しい限り!ぜひこの機会をお見逃しなく~。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye
  • 2019.07.19

    8月3日(土)THEこども寄席in浦和 先行予約継続中

    2019年のTHEこども寄席はファミリークラブ会員さまへの感謝公演としまして、
    夏休み特別企画と題しまして浦和と横浜へまいります。

    浦和公演は、JR浦和駅から徒歩1分のパルコが入った素敵なビルの10F!
    浦和コミュニティセンター内の多目的ホールでの実施となります。

    浦和って思った以上に便利で、新宿からでも渋谷からでも30分程度
    行くことができるです!!

    しかも駅から近く、このホールがまた素晴らしい!!どこから見ても見えづらさのない
    素晴らしい席なんですー。

    さらには!落語と漫才と色物、3味楽しめるというスペシャル版
    ここだけの話、落語家の柳亭こみちさんと漫才の宮田陽・昇さんの昇さんは
    本物のフウフだったりするので、ここでしか見られないツッコミ満載かもしれません。

    さらにさらに、ファミリークラブ会員であれば、既存はもちろん、
    新規会員さまでも、一律1200円!6枚までお求め頂けます。

    ここまでのサービスはさいたま愛あってこそ!!
    この先はできそうにもありません笑
    ぜひぜひお誘いあわせの上、ご来場おまちしております。

    ご予約はこちらから。
    予約者名、人数、連絡先をメッセージ欄でお伝え下さい。

    カテゴリ:出演者情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by childeye

ページトップ